STAGE PROFILE

パレードスタート(橋本公園)

スタート地点となる橋本公園は、JR橋本駅から徒歩10分ほどに位置する公園で、中央にある大きな木がシンボル。東京2020大会自転車ロードレース競技のコースとも重複している市街地を抜け、4.6km先のリアルスタート地点(旧小倉橋)に向けて選手団は隊列を整えていく。

鳥居原ふれあいの館(フィニッシュ地点)

フィニッシュは、最後の登り坂が勝負のカギを握る。相模原ステージ特有の高低差のある周回コースを7.5周走り切り、ゴールテープを切る選手は誰か、最も見ごたえのある地点になる。フィニッシュ会場となる鳥居原ふれあいの館(いえ)は、自然豊かな宮ケ瀬湖のほとりにある農産物直売型の交流施設。湖側の広場に出ると風光明媚な景色が広がる。前面には丹沢山系がそびえたち、美しい赤色の虹の大橋がきれいに見える。 大会当日は広場に飲食ブース等賑わいブースが催される。

STAGE PROFILE相模原ステージ コース紹介

※2022年度のステージマップは現在作成中です。

コースマップ

スタート地点(橋本公園)

橋本公園:5月21日 8:50スタート

フィニッシュ地点&メイン会場(鳥居原ふれあいの館)

鳥居原ふれあいの館:5月21日 12:00頃フィニッシュ